浅野総合法律事務所:お問い合わせ

よくあるご質問

Q.相談予約はどのようにとったらよいですか?

A.お問合せフォーム・メールによるご相談予約は、24時間受け付けております。
当事務所の営業時間は、平日午前9時30分から午後5時30分となっておりますので、
お電話によるご予約は営業時間内にお願いしております。
営業時間外のお電話であっても,対応可能な場合がございますが,対応できない場合には留守電にて対応いたしております。
なお,事前にご予約いただければ,夜間,土日の相談対応も可能です。

Q.夜間、土日しか時間がないのですが、どうしたらよいですか?

A.事前にご予約いただければ、夜間、土日のご来所も承っております。
また、ご相談予約についても、営業時間内のお電話によるご予約が難しい場合には、
お問合せフォーム・メールによるご相談予約は24時間受け付けておりますので、
そちらでご予約をお願いいたします。

Q.メール・電話だけの相談でも受けてもらえるのでしょうか?

A.メール・電話だけの相談は,残念ながらお受けすることができません。
ご相談いただける場合には,お問合せフォーム・メール・電話で予約の上,ご来所いただくことをお願いしております。
法律問題は、個別の事案によって解決方法が異なり、結果を左右する事実があるかどうかを、丁寧に聴取する必要があります。
また、関係する契約書などを検討することがより良い解決に向けて有益です。

Q.相談したことは絶対に人には知られたくないのですが,大丈夫でしょうか?

A.はい。
弁護士は、法律上、守秘義務を負っており、ご相談いただいた内容はもちろん、ご相談を受けたこと自体についても、外部に漏らすことは絶対にありませんので、安心してご相談ください。

Q.弁護士費用はどれくらいかかるのでしょうか?

A.初回相談は1時間1万円で承っておりますので、その時間内で今後ご依頼いただいた場合の費用についても丁寧、明確にご説明いたします。明朗会計を心がけておりますので、ご説明なく金銭の請求をすることはありません。

Q.弁護士費用を払うだけのお金がないのですが,どうしたらよいですか?

A.解雇直後であって収入が途絶えてしまった状態で会社と交渉しなければならないなど,着手金をすぐにご用意いただくことが困難な場合もあります。
このような場合には,分割支払い等のご相談にも対応いたしておりますので,適宜ご相談ください。
また,民事法律援助制度の活用もおすすめしております。

Q.弁護士費用はいつの時点で払うのでしょうか?

A.ご相談料がかかる場合には,相談終了時にお支払いただくこととしております。
また,ご依頼いただく場合には,着手金は,事件処理に着手する以前に,報酬金は事件が集結した時点にお支払いただくことなります。

Q.相談する際に持参するものはありますか?

A.相談内容に関係して,契約書等の資料がある場合には,お手元にお持ちのものを忘れずに持ってきていただいた方が,的確なアドバイスが可能です。

Q.相談だけでもよいのですか?

A.はい。
相談をいただいた際に,解決方針の概要,弁護士費用をお伝えしますので,ご依頼いただくかどうかは,後日検討することとしても結構です。
ご納得をいただいてからでなければ,ご依頼をいただくことはありませんので,お気軽にご相談ください。

Q.今抱えている悩みが,弁護士に相談すべきなのかどうかがわからないのですが,
相談にいってもよいのでしょうか?

A.はい。
初回相談は1時間1万円で承っておりますので,その時間内で,弁護士のみで解決できる問題であるか,弁護士以外の専門家と協力して進めるべきであるかをアドバイスいたします。
また,当事務所では,各分野の専門家をご紹介する用意がございますので,弁護士がお力になれない場合でも,できる限りご相談に対応させていただきます。

Q.現在、他の弁護士に相談をしているのですが、セカンドオピニオンは可能でしょうか?

A.はい。
他の弁護士に既に事件を依頼してしまった方であっても、セカンドオピニオンとして当事務所へご相談にいらっしゃることも歓迎しております。
「色々な弁護士の法的な見解を聞いてみたい。」「今の弁護士の事件処理に不満がある。」といった疑問、不安にお答えします。

お問い合わせContact

お問合わせフォームにご相談内容をご記入の上,お申込みください。
後日,弁護士よりご連絡差し上げます。
※ご入力いただいた個人情報は,お問合せに対応する目的の範囲内でのみ利用いたします。
※電話,メール,お問合せフォームによる相談は受け付けておりませんので,ご了承ください。

相談者氏名(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
住所
ご希望の連絡手段
ご希望の連絡時間
お問合せ内容