浅野総合法律事務所:お問い合わせ

法律相談料とは?│弁護士費用の説明

法律相談料とは?

法律相談料とは、依頼者が弁護士に対して相談をするにあたって発生する金額をいいます。

法律相談料は、相談の度毎に、時間を基準として発生することが一般的です。おおむねの相場は、30分5000円、1時間1万円程度が一般的ですが、高度な相談についてこれ以上の料金を設定していたり、1回目の相談とそれ以降の相談で料金に差を設けていたりする事務所もあります。

弁護士に依頼することとなると、着手金は最低でも10万円とされることが一般的であることから、まずは法律相談をして、弁護士の質、方針、考え方、法律的なアドバイスを聞き、その後の依頼を行うかどうかを決定するのがよいでしょう。

法律相談をする場合には、法律事務所に電話、メール、問い合わせフォームなどで連絡をし、予約をとって来所する流れとなりますから、最初の連絡の時点で、法律相談料の定め方について確認しておくとよいでしょう。

なお、30分5000円と定められている場合、30分未満の時間の相談であっても5000円の法律相談料がかかることとなります。



法律相談までの流れ

弁護士に法律相談をする場合には、次の流れを踏むこととなります。



1.弁護士事務所への連絡

まず、弁護士事務所へ連絡し、法律相談をしたいということを伝えます。
弁護士に連絡する方法には、電話、メール、お問い合わせフォームを利用するなど、複数の方法が考えられます。

法律相談の際には、無駄足とならないよう、かならず一度弁護士とお話をしておくとよいでしょう。

電話での法律相談は、内容が不十分かつ無責任なものとなりがちなため、電話相談をお受けしていない事務所も多く存在しますが、事務員のみの予約対応や、誰が担当するかもわからない状態での来所は、いざ行ってみた場合に相性が合わないなど、無駄足となることがありうるため、避ける方がよいでしょう。



2.予約を調整する

希望の日時を伝えて弁護士の予定と調整し、予約をとってもらいます。

予約を取る際の対応時間は事務所によって異なりますが、浅野総合法律事務所では、夜間・土日の時間帯であっても、事前に予約を頂ければ柔軟に調整しております。
特に、日中は仕事でお忙しい方の相談に対応するため、土日の相談時間帯を強化しておりますので、便利にご利用いただけます。



3.来所し、法律相談を行う

予約日時となりましたら、事務所に来所し、法律相談を頂くこととなります。

この際に、当日、決められた法律相談料をお支払いただくこととなります。

初回相談であっても、お悩みの事情を詳しくお聞きし、法的な知識・経験をもとに解決策を提案いたします。



無料法律相談とは?

法律相談料が無料である相談を、無料法律相談といいます。

無料法律相談を実施していることを売りの1つとしている事務所が多く存在します。また、利益率の高い一定の分野に絞って法律相談料を無料として顧客吸引力を高めたり、紹介のお客様に限って法律相談料を無料としているケースもあります。

しかしながら、法律相談料が無料であるということは、あなたのお悩みが弁護士の利益とならない場合には適当に処理されたり、事務的かつ機械的な事件処理をされたりするおそれが存在します。

また、多くの依頼者から無料で法律相談を聞くことから、あなたの悩みに寄りそうことが難しくなる場合があります。特に、大規模事務所で、担当の弁護士が若手弁護士となる場合には、弁護士の選定に十分注意して方がよいでしょう。

無料法律相談で良い見込を伝えるものの、実際には受任しない弁護士などには注意が必要です。

Pocket

お問い合わせContact

お問合わせフォームにご相談内容をご記入の上,お申込みください。
後日,弁護士よりご連絡差し上げます。
※ご入力いただいた個人情報は,お問合せに対応する目的の範囲内でのみ利用いたします。
※電話,メール,お問合せフォームによる相談は受け付けておりませんので,ご了承ください。

相談者氏名(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
住所
ご希望の連絡手段
ご希望の連絡時間
お問合せ内容